SIMATIC WinCC Sm@rtClient

image

SIMATIC HMIシステムのモバイル遠隔操作およびモニター

SIMATIC WinCC Sm@rtClientアプリとSIMATIC WinCC Sm@rtServerオプションを使用することで、プラントネットワーク内のWi-FiまたはVPNトンネル経由でのSIMATIC HMIシステムのリモートモバイル操作およびモニターが可能になります。この機能は、SIMATIC HMI Comfortパネル, Basicパネル 2nd, Mobileパネル2nd, SIMATIC WinCC Runtime Advancedに対応しています。

Description

主な機能の概要

モバイルデバイスでの操作および制御

Sm@rtClientコンセプトの範囲内でアプリからステーションのディスプレイ画面へのアクセスが可能になります。つまり、ステーションにSm@rtServerの機能、スマートフォン/タブレットにSm@rtClientの機能を持たせます。サーバー機能は、デバイスの設定時にマウスをクリックするだけで、非常に簡単に有効にできます。

  • 個別に設定可能なユーザー権限
    - 「表示のみ」モード
    - 「連係操作」: Sm@rtServer機能での操作であるか、Sm@rtClientアプリでの操作であるかに関わらず、いつでも1人のユーザーのみにオペレーター権限を付与
  • Sm@rtServer自動検出による簡単な接続設定
  • モバイルデバイス画面への対応
    - Sm@rtClientアプリは選択した操作画面に加え、ファンクションキーのレイアウトも表示
    - ユーザーはスマートフォンやタブレットからでも正確なキー操作が可能
  • セキュアなアクセス
    - 保護されたプロファイルデータ
    - パスワード保護(アプリの開始およびデバイスの接続時)
    - root化/Jailbreakされたデバイスの自動検出
    - エンコードされた通信(フルバージョンのみ)

 

この製品には、OpenSSL Toolkitで使用するためにOpenSSLプロジェクトによって開発されたソフトウェアが含まれています(www.openssl.org)。

この製品には、Eric Young氏(eay@cryptsoft.com)によって記述された暗号化ソフトウェアが含まれています。

App Download

バージョンおよびダウンロードに関する情報

数多くのモバイルデバイスに対応したシーメンスのSIMATICアプリは、App StoreまたはGoogle Playから取得できます。サポートされるデバイス、システム要件、および特性に関する情報は、すべてApp StoreまたはGoogle Playから取得できます。お使いのモバイルアプリケーションを最新の状態に維持するために、新規更新に関する情報が定期的に配信されます。