image

開催概要

近年、物事の変化のスピードは速くなっており、グローバル市場での経済活動も刻々変化しています。

デジタルの時代が到来しました。

先進的な企業はすでにデジタル化によって恩恵を受けており、仕事のやり方を変えより効率的に、より柔軟性を持って今までと同等またはさらに品質の良い装置をより早く市場に届けています。

つまりグローバル市場での競争力優位性の為に、デジタル化を戦略の重要な要として採用し始めています。

 

御社はデジタル化を、どうお考えですか?

 

シーメンスは製造業に必要なソフトウェアおよびハードウェアを1社で提供できる世界で唯一の企業です。

本セミナーは、インダストリー4.0をリードするシーメンスが考えるこれからの装置を、バリューチェーンを通したデジタル化の最新ソリューションを中心に、どのように装置のデジタル化(技術)を御社の課題解決や強みとして活用するのか、デジタル化ソリューションを実際にデモ機を操作し事例と共にご説明いたします。

また、シーメンスが考える装置のデジタル化を共有させていただくだけでなく、国内装置メーカーが将来に向けた共通の課題をどのように解決していくか、お客様を交えた意見交換の時間を設けておりますので、その糸口を考える場としてご活用いただければ幸いです。

フォーラムのポイント

装置のバリューチェーンを通した、競争力優位性のためのデジタライゼーション最新ソリューションと事例紹介

- バーチャル世界を活用した働き方改革

- シーメンスが考える装置のエッジ、クラウド活用

- シーメンスが考える装置のマシンラーニング活用

- 当日のトピックに対するグループ・ディスカッション

プログラム

  ※プログラムは予告なく変更する場合があります。

第1部 グローバル競争力優位性のためのデジタル化のカギとは

第2部 デジタル化ソリューションと適用事例紹介

第3部 デジタル化のために(ディスカッション)

 

日時

2019年2月14日(木) 10:00~17:30 (9:45から受付開始)

* 当日は弊社にて昼食をご用意致しております。

 

会場
東京都港区六本木1-5-2 泉ガーデンギャラリー

ギャラリーB

会場へのアクセス

「六本木一丁目駅」徒歩5分(南北線)
「神谷町駅」4b出口徒歩6分(日比谷線)
「溜池山王駅」13番出口徒歩7分(銀座線・南北線)
「六本木駅」5番出口徒歩9分(日比谷線・大江戸線)

 

対象者

装置の設計・製造に携わる意思決定者

 

定員

40名 

 

締切

2月1日(金)

*先着順に受付、定員になり次第締切とさせて頂きます。

シーメンスが考える装置のバリューチェーンへのアプローチ