SIMATIC powerrate

SIMATIC powerrateを使用してエネルギー消費を最適化

エネルギー効率が極めて重要な役割を果たすすべての産業で、シーメンスのソフトウェアプログラムSIMATIC powerrateは、電力ピークを避けることでエネルギーコストを削減することができます。SIMATIC powerrateをSCADAシステムSIMATIC WinCCに完全に統合することによって、個別の、専用システム環境は必要なくなります。

SIMATIC powerrateによる負荷管理
SIMATIC powerrateによる負荷マネジメントにより、高いエネルギー調達コストや避け、刑罰や罰金対象となることを防止することができます。

WinCCによる契約電力制限への確実な適合

電力会社と契約した電源制限は、エネルギーコストを制限するための一つの手段です。電力会社は、一般的に定量の計算可能な電力値に対して値引きを行います。契約電力制限を守ることができないプラント事業者は、追加料金や罰金などの大幅に高い調達価格を支払う必要があります。

 

SIMATIC powerrateの負荷管理機能は、制限値を超えそうな場合は警告を発するためにサイクリックトレンド計算を実行し、必要に応じて所定の設定に従って負荷をオフに切り替えます。これにより、プラ不必要な切り替え動作を防止するため、負荷管理を現在のプロセス状態に合わせて調整するために多くのパラメータを使用でき、こうしたすべてをフェースプレートにより簡単に実行できます。異なるPLCに分散した負荷に対応するため、SIMATIC powerrateには適切なPLC間通信ブロックが含まれ、これを使用してこれらの負荷を負荷管理システムに統合できます。

 

また、SIMATIC powerrateは平均エネルギー消費や電力値の基準を示し、視覚化し、アーカイブも行います。プラント全体レベルでは、SIMATIC WinCCプロセス可視化システムに対してSIMATIC powerrateは素晴らしい性能を発揮します。ソフトウェアがエネルギー関連のプラントのすべての消費データを記録し、これらのデータを特定の電気負荷に関連付け、分かりやすくビジュアル表示し、アーカイブに保存します。

プロアクティブなエネルギー管理のメリット

ダウンロード、サポートおよびサービス

SIMATIC powerrateに関する重要事項

SIMATIC powerrateに関するその他の詳細な資料をダウンロードできます。製品固有のFAQ、マニュアル、製品ノート、テクニカルデータをご覧ください。Energy AnalyticsやMindSphereなどの実用的なサービスもご覧いただけます。

リファレンス

エネルギー監視およびピーク負荷管理の実例(英語)

In countless industries and business sectors, SIMATIC powerrate has proven how it transparently identifies, visualizes and documents energy flows and consumption and reduces load peaks. 

image
image
image

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

プロアクティブなエネルギー管理についてご質問があれば、どうぞお気軽にお問い合わせくださいさい。負荷管理、データ管理、ビジュアライゼーション、評価など、シーメンスの担当者がお客様のお手伝いをします。

image
製品の仕様機能に関するお問い合わせは、以下のリンクからお問い合わせフォームにアクセスしていただき、必要事項をご記入の上、送信して下さい。
お問い合わせ