新しい展望を開く

SIMATIC PCS 7 V9.0

プロセス産業でのプラントは、柔軟性、拡張性、安全性、およびセキュリティの面でますます厳しくなる要求を満たす必要があるだけでなく、30年を超えることもあるライフサイクルでの最大限の投資保護も提供する必要があります。SIMATIC PCS 7 V9.0は、これらの複雑で競合する要求に対して、スマートな回答を提示します

新しい展望

プロセスオートメーションでの柔軟性の向上: 最小のスペースで範囲拡大

シーメンスの実績あるプロセス制御システムの新バージョンSIMATIC PCS 7 V9.0の開発時に、未来志向のデジタル化の範囲をフィールドレベルにまで拡大することに注力しました。シーメンスが世界の主要産業用イーサネット規格であるPROFINETをサポートする、小型で強力なハードウェア製品を組み込むようにシステムソリューションを拡張したのはこのためで、これによりプラント設計とオペレーションの自由度がさらに広がりました。

プロセスオートメーションでの自由度の向上について説明します。
パンフレットのダウンロード(英語)

ハイライト

フィールドレベルまでのデジタル化

SIMATIC PCS 7 V9.0は、プラント全体のデジタル化への道を開きます。システムの全階層でのPROFINETサポートにより、シーメンスの先駆的なシステムは、フィールドレベルまでの通信のギャップを橋渡しするだけでなく、現在と未来の間の架け橋になります。さらに正確に言うと、デジタル化への架け橋です。

image

十分な実績から将来へ: PROFINET

SIMATIC PCS 7 V9.0は、PROFINETを通信基盤にしています。世界的に主流の産業用イーサネット規格であるPROFINETが、プロセス産業のデジタルトランスフォメーションにおいて重要な役割を果たしています。PROFINETは、リアルタイムで強力なプラント全体をサポートする通信であり、ビッグデータの時代には必要不可欠です。さらに、プロセス関連データのエンドツーエンドの診断やモニタリング、評価が可能となります。PROFINETは、柔軟かつ容易に柔軟なネットワーク構造を作成することもできます。その他の利点: 配線コストの大幅な削減によるプラントライフサイクル全体にわたるコスト削減、および自由に拡張可能な冗長化設計によりエリア毎のプラント可用性の採用が可能になります。

シーメンスのパンフレットでPROFINETの利点をご覧ください(英語)。

ローカルからグローバルへ: SIMATIC Compact Field Unit(CFU)

フィールドデバイスの統合は、もはや時間のかかる作業ではありません。新しいSIMATIC CFU(Compact Field Unit)により、統合作業がこれまで以上に簡単になりました。この革新的な小型ハードウェアは、接続されたフィールドデバイスを自動的に認識し、プロセス制御システムに統合します。それまで30分もかかったことが1分もかからなくなりました。それはプラグ&プロデュースの大きな利点です。SIMATIC CFUは、デジタルフィールドバスと従来のI/Oを統合し、Ex-Zone 2までのフィールドでの直接使用に適しています。これにより、I/Oシステム全体の設置面積が大幅に削減されます。従来の制御盤は過去の物となり、ケーブルや端子、設計および文書作成コストを大幅に削減できます。また、このデバイスは操作ミスのリスクも減少し、プラントの拡張またはリニューアルが容易になり、ハードウェアFATのコストを削減します。

パンフレットでさらに詳しく(英語)

主要なオールラウンダーからコンパクトなスペシャリストへ: SIMATIC ET 200SP HA

どのような施設でも、スペースは非常に貴重です。そして多くのコストがかかります。これに対するシーメンスの答えがSIMATIC ET 200SP HAです。小型のモジュール型I/O機器であるため、コントロールパネルに空きスペースが生まれ、システムデザイナーやオペレーターに利点を提供します。その拡張性の高い構造により、実際のニーズに正確に合わせて制御盤を拡張できます。また、差し込み式の配線プラグや固定配線により、エンジニアリングや組み立ておよび配線コストを削減できます。SIMATIC ET 200SP HAは、システム全体の設置面積を削減し、制御盤内のI/O等のためのスペースや空調、電力要件などのコストを削減できます。拡張された温度範囲(-40℃~+70℃)やコンフォーマルコーティングにより、SIMATIC ET 200SP HAは悪条件のフィールドでの使用に最適です。その他の利点として、冗長化レイアウトによる実行中の変更や、ヘッドステーションでのモジュール数の増加(12から56)も行えます。

シーメンスのパンフレットで当社の革新的な製品の詳細をご覧ください(英語)。

その他のハイライト

細部まで考え抜かれた設計

PROFINET、SIMATIC CFU、およびSIMATIC ET 200SP HAの上記の特徴に加え、シーメンスのプロセス制御システムの最新バージョンには、プロセスオートメーションの効率性を向上させるために役立つ様々な技術革新があります。

ニュース&メディア

SIMATIC PCS 7に関する最新情報

ここでは、シーメンスの先駆的なプロセス制御システムに関する興味深い新開発やトレンドに関する最新情報を提供します(英語)。

リファレンス

システマチックなアプローチによるプロセスの最適化(英語)

All around the world, innumerable companies in every industry rely on SIMATIC PCS 7 to systematically optimize their processes.

image
image
image