インテリジェントなグリッド

厳しい課題に対応する柔軟なグリッド

エネルギーシステムの劇的な変化によって、今日のグリッドには、双方向電力潮流や断続に対応する柔軟性が必須条件となっています。そして全体的なシステムやその運営全般が常に絶対的に安全・確実でなくてはなりません。それと同時に、インフラ全体を将来に適合させるため、新たな機能の追加、既存機器の更新、グリッド運営の最適化が必要です。再生可能エネルギーを既存のグリッドに統合することで、発電と消費の間の距離が広がるため、再生可能エネルギーからよりコスト効率の高い方法で供給する必要性や変動する需要といった新たな課題が生まれます。それは、です。これらをすべて実現するには、グリッドをよりスマートにすること、デジタライゼーションの潜在力を活用することが不可欠です。

 

劇的な変化がもたらす脅威と機会

電力供給システムのあらゆる変化は、どのような方向に向かっているのでしょうか。非常に高度な議論が、その答えを見出そうとしています。

2人の優れたブレーンが、エネルギーシステムの再構築に向けた見解を討論しました。ウィーン工科大学"電力システム"研究グループ、Günther Brauner名誉教授とシーメンス・エネルギー・マネージメントの最高技術責任者、Michael Weinholdが、電力供給市場の混乱がもたらす課題と機会について話し合います。デジタライゼーションは、テクノロジーの進歩だけでなく、新たなビジネスモデルの発展にもますます大きな役割を果たしています。

デジタル対応のソリューションが不可欠

一部の国々は再生可能エネルギーの統合で進んでいますが、異なるエネルギーミックスを必要としている国々もあります。このようなエネルギーが不足する国々では、急速に拡大する経済に対して、手頃な価格で入手できるエネルギーを十分に供給しなければなりません。新たに電力化の進む新興国では、まず最初にその国の経済に十分な電力を供給するインフラを構築する必要があります。複雑化が進む送配電環境では、信頼性の高い、安全かつ効率的な方法で電力供給を確保する必要があります。どんなスタート地点であれ、すべてにおいてデジタル対応のソリューションが必要となります。これらのソリューションは、一般市民の認識が高まる中、社会的に受け入れられるものでなくてはなりません。

 

シーメンスのソリューション

革新的なソリューションで未来を形成

シーメンスは、電力技術のイノベーションを160年以上にわたり着実に推進することで、世界屈指のエネルギー企業や産業界の企業にとり、信頼ある、重要なパートナーとなっています。この伝統に基づき、シーメンスは、電力供給チェーン全体に及ぶエネルギーシステムが抱えるグリッドの新たな課題に取り組んでいます。

シーメンスの包括的なポートフォリオは、企業や施設への送電、配電、電力供給など、主要な利用分野のすべてにおけるバリューチェーン全体を網羅しています。また、グリッドの供給地点から顧客に至るまで、柔軟な電力供給、効率的なオートメーション、包括的なデジタライゼーション、シームレスな統合、信頼できる長期的なビジネスパートナーシップを通して、未来のエネルギーの形成を積極的に後押しています。後者には電力システム、ビルおよび施設、ビジネスモデルに関するコンサルティングも含まれます。

関連情報

関連情報

image
インテリジェントなグリッドコントローラ
起亜自動車のTIP
電力エンジニアリング

包括的なポートフォリオ

  • 送電
  • 配電
  • スマートグリッド

ショートカット

エネルギー変換チェーン全体に必要な改善

持続可能なエネルギーシステムの課題に対応するためには、石油資源の利用から発電、送電、消費の改善に至るまでのエネルギー変換チェーン全体に対して何らかの措置を講じる必要があります。