エネルギー・システムのデジタライゼーション

Bloomberg New Energy Financeによるホワイトペーパー「エネルギー・システムのデジタライゼーション」はデジタライゼーションがいかにしてエネルギー業界を形成しているかに焦点を当てています。このホワイト・ペーパーでは、デジタル資産が現在電力インフラに与えている影響を分析し、この業界における未来の推進要因や機会に対する見通しを紹介しています。

電力業界全体が、エネルギー・システムの劇的な変化と新しい課題を伴う過渡期にあります。これらの課題には、再生可能なエネルギー源と分散化されたエネルギー源の統合、継続的なグリッド最適化のニーズ、増加する電力プロシューマー(生産も行う消費者)の取り込みなどがあります。

 

デジタライゼーションは、発電、送電、配電から電力取引を含む需要家であるプロシューマーに至るまで、エネルギー変換チェーン全体に浸透しており、既存の電力インフラストラクチャの本質そのものを変革するポテンシャルを秘めています。 デジタライゼーションは、電力業界の企業にとって新たなビジネスモデルや収益を創り上げる基盤としての役割を果たしています。

 

Bloomberg New Energy Financeは、エネルギー情勢におけるデジタライゼーションの主要な推進要因を分析しています。ホワイト・ペーパー「エネルギー・システムのデジタライゼーション」は、データ収集、ネットワーク管理および付随する分析が、エネルギー部門をどのように変革できるか、また、デジタライゼーションが、信頼性、効率性および価格的な入手しやすさという3つの主要分野でどのようにメリットを発揮できるかについて調査しています。

 

エネルギー市場において100年以上にわたる実績を誇るシーメンスは、それらの分野でお客様にメリットを発揮するソリューションを提供します。エネルギー事業における幅広い経験を活かし、シーメンスは、新たな領域を絶えず改革し、適応させ、方向付けしています。現在シーメンスは、デジタルビジネスで43億ユーロの年間売上を達成する、世界で10指に入るソフトウェア企業となっています。シーメンスは、業界テクノロジーを世界的にリードする、デジタライゼーションの原動力となることを目指しています。 

ダウンロード

ホワイト・ペーパー「エネルギー・バリュー・チェーンのデジタライゼーション」をダウンロードしてください。